モーターブロック 福岡市の格安リース・中古車販売

NEWS

「格安リース」で軽自動車

2017年8月29日 格安リース

「格安リース」は、モーターブロック独自の中古車カーリース。内外装の程度がいい良質の中古車を厳選して、低価格でリースするサービスです。30万円の中古車や格安レンタカーよりも断然お得。おかげさまで、ビジネスユースを中心に、大変ご好評をいただいています。

ビジネスに低燃費の軽自動車がおすすめ

さまざまなビジネスの活動に、営業車は欠かせませんが、気になるのはやはりコスト。台数が増えればなおさら大きな経費が事業を圧迫し、せっかくのビジネスチャンスさえも逃してしまうかもしれません。そこでおすすめなのが軽自動車です。コンパクトなボディで、取り回しは女性スタッフにも簡単。燃費性能は、ハイブリッドカーにも引けを取らないエコカーです。

ボディが小さいので税金関連も低コスト

車にかかる公的経費は、車検に掛かる法定費用をはじめ、自動車税、消費税、重量税等がありますが、トータルすると普通車に比べて、軽自動車はかなり金額が低くなります。また、車検時に必要な自賠責保険料も、わずかな差ですが、やはり軽自動車の方が安くなります。
モーターブロックの「格安リース」では、ここまでの経費は弊社負担となりますが、軽自動車の低コスト性は当然、リース価格にも反映されますので、普通乗用車のリースに比べて、かなり有利な条件で、営業車を確保していただくことが可能かと思います。

軽自動車なら、保険も当然安い

任意保険についても当然、軽自動車が安くなります。内訳でいうと、人身や対物は大差ありませんが、車両本体価格によって決まる車両保険が普通乗用車に比べてだいぶ安くなります。任意保険については、原則お客さま側でご加入いただきますが、当社でも対応可能です。モーターブロックは、損保ジャパン日本興亜(株)代理店ですので、ご安心しておまかせ下さい。

消耗品類の経費もやはり軽自動車が有利

車体がコンパクトということは、とかくコストにおいてすべて有利に働きます。車における代表的な消耗品といえばタイヤですが、普通車のタイヤと軽自動車のタイヤの価格差は決して小さなものではありません。また、それ以外の消耗品もボディが小さい分、軽自動車であれば小振りな部品ですむので価格が安くなります。パーツの低コストは当然整備費トータルにも反映されていきます。ランニングコストを抑えることにつながります。

コスト重視であれば、軽自動車リースも営業車として選択肢のひとつです。
モーターブロックの「格安リース」でぜひ、ご検討ください。

格安リースについて詳しくはこちら