モーターブロック 福岡市の格安リース・中古車販売

NEWS

「格安リース」と長期レンタカーの違い

2017年9月22日 格安リース

モーターブロックの「格安リース」は、内外装の状態がいい中古車を厳選してお届けするカーリースです。低価格に加え、自社工場を持つ当社ならではのメンテナンス力で、企業、個人事業の営業車をはじめ、多くのユーザー様にご支持いただいています。

格安リースと同様のサービスにレンタカー(長期)サービスがありますが、今回はこの違いについて、ご説明して参ります。

車の名義は、お客様自身

レンタカーの場合ですと、通常、車の名義はレンタカー会社のものになりますが、当社の「格安リース」では、車の使用者はお客さま名義になります。
また、レンタカーの場合は、車庫証明は不要ですが、「格安リース」の場合は必要です。任意保険はレンタカーの場合は通常レンタカー会社が加入しますが、「格安リース」の場合は、原則お客様加入です。自動車保険については当社でも承っております。損保ジャパン日本興亜(株)代理店ですので安心してご相談ください。

長期になるほど「格安リース」が有利

お支払いは長期になるほど、レンタカーよりもカーリースが有利になります。しかも、当社の「格安リース」は、月極サービスになりますので、月単位で契約を調整でき、お客様各々のビジネスの状況、動向にも柔軟に対応可能です。
例えば、1500CCクラスの車を月極で借りるとすると、他社レンタカーのケースですと、毎月お支払い目安が、45,000円。対して、当社の「格安リース」であれば、税込19,000円~という圧倒的なコストパフォーマンスです。

「格安リース」なら、「わ」ナンバーではありません

レンタカーの場合は、「わ」ナンバーとなりますが、「格安リース」では、通常ナンバーもしくは、有料オプションとなりますがご希望のナンバーを揃えることも可能です。
車の「わ」ナンバーは意外と目に付くもので、自社の営業車がレンタカーであることがすぐに分かってしまいますが、「格安リース」であれば、その点、外見からは、自社所有の車となんら区別がありません。低コストで得られるこのイメージの差も、「格安リース」のメリットのひとつと言えます。

 

コストも低く、外見も所有車と変わりなし。
モーターブロックの「格安リース」でぜひ、ご検討ください。

格安リースについて詳しくはこちら