モーターブロック 福岡市の格安リース・中古車販売

NEWS

自動車保険について

2018年2月20日 事故・保険

 

 

自動車保険の基本

自動車保険には「強制保険」と「任意保険」の二種類があります。車を購入したときに強制的に入らなければならないのが、前者の「自賠責保険」です。通常、車検を通したときに加入するものですので、保険に入っているという意識はないかもしれません。

そして、一般的に自動車保険と呼ばれるのは、後者の「任意保険」になります。「強制保険」である自賠責保険では、傷害事故で120万円、死亡事故で3,000万円までしか補償されません。死亡事故では1億以上を払わなければならないケースもあり、自賠責のみでは完全とはいえません。これを補完するのが「任意保険」で、加入はもはやドライバーの常識といえます。

また、「任意保険」いわゆる「自動車保険」を販売している会社は、国内に20社以上ありますが、その中から信頼度が高い会社を選び、さらには、ご自身に最適なプランを組み立てることが大切になります。

 

モーターブロックは、「損保ジャパン日本興亜」の代理店

モーターブロックは損保ジャパン日本興亜の代理店です。

国家資格を持ったアドバイザーがお客様一人ひとりに最良のプランをご提供いたします。

 

損保ジャパン日本興亜は、国内第2位の規模を誇る損保会社です。

信頼度が高いことはもちろん、代理店の立場から見ても、丁寧であたたかな対応を感じます。

モーターブロックが自信をもってお勧めできる損保会社です。

 

万が一の事故時も万全のフォロー

モーターブロックの事業内容は新車・中古車販売・リース・レンタカー及び、車検整備。また、日産、トヨタ、ホンダ、ダイハツ、スズキなどの各自動車メーカー販売特約店、公正取引協議会会員であり、九州運輸局認証工場を完備しています。販売からアフターフォローまで弊社が完全サポートしており、万が一の対処も万全。お客様に安心してカーライフを楽しんでいただけます。

 

自動車保険も充実。車選びの際は、

国家資格を持ったアドバイザーのいるモーターブロックへ