モーターブロック 福岡市の格安リース・中古車販売

30万円の中古車買うなら、「格安リース」

2017年11月2日 格安リース

モーターブロックの「格安リース」は、内外装の状態のいい中古車を厳選した高品質、低価格のカーリースサービスです。「自社工場」の優位性を活かしたメンテナンス力で、ビジネスユースを中心に多くのユーザー様にご好評を頂戴しています。

買うべきか、借りるべきか

カーリースの導入を検討するにあたって、低価格の中古車を比較対象にされるケースも多いと思います。そこで、ひとつの目安をご提案いたしますと、「30万円クラスの中古車を購入されるならば、当社の『格安リース』の方が、お得で安心」。そう言えると思います。

30万円=およそ2年半の「格安リース」

30万円という中古車購入金額は、およそ2年半の「格安リース」費用に相当します。購入の場合は、毎年自動車税がかかりますので、その差はもっと開くでしょう。例えば2000CCまでだと39,500円です。
もっとも、3年以上の期間を想定されるならば、中古車購入を検討に入れてもいいかもしれませんが、その場合も、メンテナンスに関わる不安は否めません。

ビジネスユースに必要なのは、万が一を想定した「安心」

「格安リース」には、万が一の故障や壊れたときでも大きな出費なしに乗れるという安心があります。なぜならば、モーターブロックには、九州運輸局認証工場、いわゆるFASマークの優良自社工場があるからです。リース契約後、半年毎にモーターブロック・オリジナル定期点検を無料で実施しており、不具合が見つかった場合は、車検までの期間や不具合の状態を考慮し、最適な修理方法や最低限の修理が必要な箇所等を整備士からアドバイスするシステムになっています。その際、お客様の方でご予算などを検討して頂きご希望に沿ったメンテナンスを実施いたしております。

モーターブロックの「格安リース」を選択されたならば、リース期間中は、いわば、専用のドクターがいつでもそばに着いているようなもので、常に安心してビジネスやホームユースにお使い頂けることでしょう。

 

格安車を購入の前に、モーターブロック「格安リース」のご検討を。
万全のメンテナンス体制が、ビジネスに「安心」をもたらします。

格安リースについて詳しくはこちら

 

 

「格安リース」は、メンテナンス力が決め手

2017年10月10日 格安リース

「格安リース」は、株式会社モーターブロックが提供するカーリースサービスです。内外装の状態いい中古車を厳選して、低価格で質の高いカーリースを実現しています。また、モーターブロックでは、車両の品質や低コストに加え、メンテナンスにも力を注いでおり、ビジネスユーザーをはじめ多くのお客さまにご好評を頂いております。

メンテナンス力の決め手は、「自社工場」

モーターブロックの「格安リース」の大きな特徴は、「メンテナンス力」。それを支えるのが「自社工場」の存在です。自社に整備工場を持っているので、車両コンディションを万全に保つことができ、納期の短縮や低コストをも実現しています。
しかも、「九州運輸局認証工場(番号1-4017)」で、クオリティは折り紙付き。いわゆる「FASマークの工場」です。
車両整備に精通したプロのメカニックが、車検点検はもとより、どんなトラブルにも対応しています。安心しておまかせください。

モーターブロックの優れたメンテ技術と設備

モーターブロックでは、積載車も所有しておりますので、万が一、車が事故トラブル等で自走できない状態に陥っても、すぐに引き取りに伺うことができます。遠方でも遠慮なくご相談下さい。
工場内にはリフトが二基あり、プロメカニックが滞りなく整備を進められる環境が整っています。

きめ細やかな修理と点検、アフタケア

修理の必要な場合は、お客さまと相談の上、コスト面も考慮して、最善のメンテナンスを行います。また修理後の点検、定期点検に際しても、各部品、機関を細かくチェック、整備します。整備後の清掃にもこだわりを持っています。例えば、内装やエンジンルーム等も隅々までクリーニング。外装を行う場合も専門スタッフが確かな技術で丁寧に仕上げます。
モーターブロックの秀でた技術力と設備環境が、「格安リース」としてご使用いただく車を万全の状態にして、お客さまの元へお届けいたします。

 

中古車カーリースは、メンテナンス力で選ぶ!
自社工場を持つモーターブロックの「格安リース」がおすすめです。

格安リースについて詳しくはこちら

 

 

「格安リース」と長期レンタカーの違い

2017年9月22日 格安リース

モーターブロックの「格安リース」は、内外装の状態がいい中古車を厳選してお届けするカーリースです。低価格に加え、自社工場を持つ当社ならではのメンテナンス力で、企業、個人事業の営業車をはじめ、多くのユーザー様にご支持いただいています。

格安リースと同様のサービスにレンタカー(長期)サービスがありますが、今回はこの違いについて、ご説明して参ります。

車の名義は、お客様自身

レンタカーの場合ですと、通常、車の名義はレンタカー会社のものになりますが、当社の「格安リース」では、車の使用者はお客さま名義になります。
また、レンタカーの場合は、車庫証明は不要ですが、「格安リース」の場合は必要です。任意保険はレンタカーの場合は通常レンタカー会社が加入しますが、「格安リース」の場合は、原則お客様加入です。自動車保険については当社でも承っております。損保ジャパン日本興亜(株)代理店ですので安心してご相談ください。

長期になるほど「格安リース」が有利

お支払いは長期になるほど、レンタカーよりもカーリースが有利になります。しかも、当社の「格安リース」は、月極サービスになりますので、月単位で契約を調整でき、お客様各々のビジネスの状況、動向にも柔軟に対応可能です。
例えば、1500CCクラスの車を月極で借りるとすると、他社レンタカーのケースですと、毎月お支払い目安が、45,000円。対して、当社の「格安リース」であれば、税込19,000円~という圧倒的なコストパフォーマンスです。

「格安リース」なら、「わ」ナンバーではありません

レンタカーの場合は、「わ」ナンバーとなりますが、「格安リース」では、通常ナンバーもしくは、有料オプションとなりますがご希望のナンバーを揃えることも可能です。
車の「わ」ナンバーは意外と目に付くもので、自社の営業車がレンタカーであることがすぐに分かってしまいますが、「格安リース」であれば、その点、外見からは、自社所有の車となんら区別がありません。低コストで得られるこのイメージの差も、「格安リース」のメリットのひとつと言えます。

 

コストも低く、外見も所有車と変わりなし。
モーターブロックの「格安リース」でぜひ、ご検討ください。

格安リースについて詳しくはこちら

 

 

「格安リース」で軽自動車

2017年8月29日 格安リース

「格安リース」は、モーターブロック独自の中古車カーリース。内外装の程度がいい良質の中古車を厳選して、低価格でリースするサービスです。30万円の中古車や格安レンタカーよりも断然お得。おかげさまで、ビジネスユースを中心に、大変ご好評をいただいています。

ビジネスに低燃費の軽自動車がおすすめ

さまざまなビジネスの活動に、営業車は欠かせませんが、気になるのはやはりコスト。台数が増えればなおさら大きな経費が事業を圧迫し、せっかくのビジネスチャンスさえも逃してしまうかもしれません。そこでおすすめなのが軽自動車です。コンパクトなボディで、取り回しは女性スタッフにも簡単。燃費性能は、ハイブリッドカーにも引けを取らないエコカーです。

ボディが小さいので税金関連も低コスト

車にかかる公的経費は、車検に掛かる法定費用をはじめ、自動車税、消費税、重量税等がありますが、トータルすると普通車に比べて、軽自動車はかなり金額が低くなります。また、車検時に必要な自賠責保険料も、わずかな差ですが、やはり軽自動車の方が安くなります。
モーターブロックの「格安リース」では、ここまでの経費は弊社負担となりますが、軽自動車の低コスト性は当然、リース価格にも反映されますので、普通乗用車のリースに比べて、かなり有利な条件で、営業車を確保していただくことが可能かと思います。

軽自動車なら、保険も当然安い

任意保険についても当然、軽自動車が安くなります。内訳でいうと、人身や対物は大差ありませんが、車両本体価格によって決まる車両保険が普通乗用車に比べてだいぶ安くなります。任意保険については、原則お客さま側でご加入いただきますが、当社でも対応可能です。モーターブロックは、損保ジャパン日本興亜(株)代理店ですので、ご安心しておまかせ下さい。

消耗品類の経費もやはり軽自動車が有利

車体がコンパクトということは、とかくコストにおいてすべて有利に働きます。車における代表的な消耗品といえばタイヤですが、普通車のタイヤと軽自動車のタイヤの価格差は決して小さなものではありません。また、それ以外の消耗品もボディが小さい分、軽自動車であれば小振りな部品ですむので価格が安くなります。パーツの低コストは当然整備費トータルにも反映されていきます。ランニングコストを抑えることにつながります。

コスト重視であれば、軽自動車リースも営業車として選択肢のひとつです。
モーターブロックの「格安リース」でぜひ、ご検討ください。

格安リースについて詳しくはこちら

 

 

ビジネスによく効く「格安リース」

2017年7月21日 格安リース

格安リース車

格安リースとは

一般にカーリースは、新車のリースと中古車のリースに大別されます。モーターブロックの「格安リース」は、内外装の状態が良い厳選中古車を格安価格でリースする月極サービスです。ビジネスユースをはじめ、多くのお客さまにご好評をいただいています。

モーターブロック「格安リース」の特長

【低価格】

「格安」と銘打つに値する低価格を設定しています。モーターブロックの「格安リース」は、一日当たり、なんと¥348~(税込)でご利用いただけます。

【高品質】

格安だからと言ってクオリティに妥協はありません。モーターブロックでは、外装仕上げ済み・内装クリーニング済み・点検整備済み。万全の状態で、リース車をお引き渡ししています。自社工場完備(九州運輸局認証工場番号1-4017)の弊社にご安心しておまかせください。

格安リースはビジネスユースにおすすめ

カーリースは、もともと企業や個人事業主様におすすめのサービス形態ですが、格安リースであれば、さらに低コストの経費でご活用いただけます。

どんなビジネスにも繁忙期と閑散期があります。業態にもよりますが、必要な営業車の数は、時期によって変動があるはずです。このようなときに活躍するのがカーリースサービスです。特にモーターブロックの「格安リース」は月極契約になっていますので、状況に合わせて、柔軟な運用が可能になります。

また多数の車を運用している場合は、車検、点検の手間、法定費用も事業活動の大きな負担になります。これらも「格安リース」なら一切不要。さらには、自動車税、重量税、自賠責保険も弊社(モーターブロック)が負担するシステムになっています。

これからの事業車両は、「購入するからリースする」時代。モーターブロックの「格安リース」が、車両管理の負担軽減、コスト削減、節税効果をご提供します。

レンタカーとの月額コスト差

レンタカーは、時間、日単位の課金になりますので、上記のようなビジネスユースの場合、運用コストに雲泥の差が付きます。

例えば1500ccクラスで、月計算した場合、レンタカーが45,000円かかるのに対して、「格安リース」なら14,900円~(税込)ですみます。

 

ビジネスに多大なメリットをご提供する「格安リース」。
福岡で格安リース車をお探しの方は、ぜひモーターブロックへご一報ください。

格安リースについて詳しくはこちら